イラストがんばります9月その2

趣味の話・雑談

やっぱり真面目に絵を描きたくなったので、
記憶をたよりに描くのではなく、
実物を見ながら描きました。

描いてよかった。

まんがのようなイラストを描くのも楽しいですが、
もくもくと色を重ねていくという
油絵を描くような時間も楽しいです。

私は中学生のころから
本物の油絵を数枚描いたことがあり、
モディリアーニの絵の模写をしたこともあります。

水彩画とちがって、
何度も塗り重ねていけるところが好きです。

幼稚園くらいの「ぬりえ」もそうでしたけど、
色を塗るって無心になりますよね。
時間の感覚が特別な気がします。

本当は油絵のオイルとか絵の具のにおい、
ペインティングナイフでカンバスをひっかく音など、
そういうのも懐かしくて、
またいつか油絵を描きたいなとは思いますが、
道具をそろえるところから、と思うと
二の足を踏んでしまいます。

さて、今回のりんごはいつもの
「CLIP STUDIO PAINT」のソフトで書きました。

油絵のように描けていると思いませんか?

色の混ざり方が思い通りにはならなかったのですが、
まあまあ描きこんだので、
90点くらいの出来だと思います。

時々、このような真面目な絵を描こうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました